Content anchor
作家スタニスワフ・レムの肖像(1997年クラクフにて),撮影:Elżbieta Lempp

ポーランドSF界の第一人者であり、哲学者、未来学者、エッセイスト。著作はリアリズム小説から風刺にまで及ぶ。1921年ルヴフ(現ウクライナのリヴィウ)生まれ、1946年からクラクフに住んだ。2006年3月27日死去。

もっと »
ヴァレンティ・ヴァンコヴィチWalenty Wańkowicz, 「アユダフの崖に立つアダム・ミツキェヴィチ Portret Adama Mickiewicza na Judahu skale」1928年、撮影;ピョトル・リギェル Piotr Ligier、ワルシャワ国立博物館収蔵

ユリウシュ・スウォヴァツキとジグムント・クラシンスキに並び著名なロマン主義作家で、詩人、評論家、思想家、政治活動家。1798年12月24日生、1855年11月26日没。

もっと »

1989年以後のポーランド文学を一瞥するとただちに、それが、長い長い年月を経て初めて、思想的課題からも政治的課題からも解放されていることがわかる。では、それによってポーランド文学はより普遍的になっただろうか? やがて過ぎ去ろうとしている最近四半世紀間に、文学に起こったことを振り返ってみよう。

もっと »