Content anchor
ヴェロニカ・ゲンシツカ『Vibe』(写真はJednostkaギャラリーと作家の厚意による)

2019年4月13日から5月12日まで日本屈指の写真祭KYOTOGRAPHIEにてポーランド人アーティストによる個展が開催される。ヴェロニカ・ゲンシツカWeronika Gęsickaが今回京都で展示するのは『Traces/痕跡』シリーズの作品と写真祭のために特別に作られた新作『Vibe』である。本展覧会は日本ポーランド国交樹立100周年記念事業の一環として開催される。

もっと »
G.E.N、監督:グジェトシュ・ヤジナ、TRワルシャワ、写真:Magda Hueckel

ポーランドの最も名のある劇団の一つ“TRワルシャワ”のパフォーマンスが、TPAM国際舞台芸術ミーティングin横浜で見られる。

もっと »
作家スタニスワフ・レムの肖像(1997年クラクフにて),撮影:Elżbieta Lempp

ポーランドSF界の第一人者であり、哲学者、未来学者、エッセイスト。著作はリアリズム小説から風刺にまで及ぶ。1921年ルヴフ(現ウクライナのリヴィウ)生まれ、1946年からクラクフに住んだ。2006年3月27日死去。

もっと »
「ボディ」 、監督:マウゴジャタ・シュモフスカ。写真:ヤチエック・ドリガワ

2016年、第5回ポーランド映画プレゼンテーションが日本で行われた。このポーランド映画祭は、2016年11月26日から12月16日まで開かれた。近年の優秀作品から、ポーランド映像芸術の古典と評価される作品至る、ポーランド映画16作品を鑑賞できた。2016年は、特別に故アンジェイ・ワイダ監督の名作が上映された。

もっと »
Audience during the Chinese premiere of Krystian Lupa's Woodcutters, Tianjin Grand Theatre, 2015, photo: Culture.pl

クリスティアン・ルパ演出作品が初めて、韓国・日本両国の演劇祭で披露される。ルパの「伐採」はソウルでSPAF演劇祭の幕を開け、東京でフェスティバル・トーキョー演劇祭のメインイベントとなる。

もっと »
「ここで本を読む展」のポスター、エミリア・ジュバック、photo ザヘンタギャラリーの厚意により

ポーランド人14人のイラストレーターやグラフィックデザイナー、エドガル・ボンク、マウゴジャタ・グロフスカらの作品を紹介する「ここで本を読む」 現代ポーランドの子供向けイラスト展」がワルシャワギャラリーザヘンタでオープンしました。

もっと »
クシシュトフ・キェシロフスキ photo: Wojciech Druszcz / Reporter / East News

今回で第56回目を迎えるクラクフ国際映画祭(@Krakow Film Festival)でクシシュトフ・キェシロフスキ監督のドキュメンタリー特集が行われます。

もっと »
Bookarest, photo: Jakub Wittchen

居心地が良い本屋さんは小さな文化センターに変わっていきます。そんなブックカフェの6カ所をご紹介します。

もっと »
ピョトル・ボサツキ  Stereo Gallery の厚意により

恵比寿映像祭でポーランドよりピョトル・ボサツキの作品が出品されました。

もっと »
タデウシュ・カントル生誕100 周年記念「死の劇場-カントルへのオマージュ」

タデウシュ・カントルの作品を紹介する展示が京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAでオープンされました。

もっと »
映像作品 「昼の家、夜の家」photo: アルトゥル・ジミェフスキ、レシェック・モルスキ

2016年1月9日から2月7日にかけて、京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAで2015年の7月にパヴェウ・アルトハ メルとアルトゥル・ジミェフスキ に行われた「House of Day, House of Night(昼の家、夜の家)」ワークショップの成果発表展が開催されました。

もっと »
「シンギング・ナプキン」監督:マリウシュ・グジェゴジェク、fot. プレスリリース

2015年はポーランド映画祭が角川シネマ新宿にて開催されました。11月14日より1週間、ポーランド映画の最新作からクラシックの傑作まで全20作品を上映開催されました。

もっと »
Eye on Poland - logo

Culture.pl 企画でポーランドのグラフィックアートをアジア各国に広く紹介するプロジェクトとして、日本では瀬戸内市立美術館にて11月7日に展覧会を開催しました。またインド、韓国、日本の3国で、2年間をかけて巡回する展覧会となります。

もっと »
Just Music feat. Kotetsu, photo: SO Jazz

世界的に活躍するピアニスト、クリヤ・マコト氏がポーランドのプレイヤーと結成したプロジェクトと共に中州ジャズに出演しました。

もっと »
ヴォイチェフ•ツバージャ新作「2903」のスチール写真

札幌国際短編映画祭にノミネートされた、ヴォイチェフ•ツバージャ新作の短編映画「2903」が2015年10月に上映されました。

もっと »
Anna Maria Jopek, photo: Marcin Kydryński

ポーランド出身の女性シンガー、そしてポーランドと日本の親善大使でもあるアンナ・マリア・ヨペックが、2015年の秋に日本で開催される第14回 東京JAZZのメインステージに出演しました。

もっと »